離婚慰謝料弁護士ガイド

離婚問題専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

5分でわかる:探偵事務所は“いくら”で“いくら”を貰えるの?のアイキャッチ

5分でわかる:探偵事務所は“いくら”で“いくら”を貰えるの?

5分でわかる:探偵事務所は“いくら”で“いくら”を貰えるの?のアイキャッチ

 「なんだか最近夫が怪しい…」そんな不倫の兆候を感じたことはありませんか?「不貞行為」は離婚事由として民法で決められていますが、不貞行為を個人で証明するにはあまりにも条件が多く、限界があると言わざるを得ません。また、「不倫は暴きたいけど離婚はしたくない」という方も多くいらっしゃるでしょう
 そこで今回は、不倫を立証するための『探偵事務所』への依頼料相場等をご説明していきたいと思います。

探偵の調査

 ところで、探偵への依頼内容は、80%が不倫(浮気、以下略)調査だといわれています。
そんな不倫の調査方法は、まずは車にGPSをつけ、行動パターンをチェックすることです。うまく事が進むと、GPSだけで不倫を突き止めることも出来ます。
 次に尾行です。尾行はほぼ気づかれることなく、また、日本はおろか外国までついてきます。
 

調査内容の報告

 こちらは探偵事務所により書式・内容が異なりますが、写真が添付してある調書、タイムテーブルの履歴、地図や動線の図、が一般的です。
 全てが驚くほど仔細に晒されており、探偵の調査能力に対して最も恐れを感じる瞬間です。探偵がその気になれば、プライバシーはほぼ保護されないといっても過言ではないでしょう。

カメラマン

探偵調査の費用

 ここで気になってくるのは、やはり金銭面。探偵事務所ではどれくらいの費用が必要なのでしょうか。料金体系は、主に3つに分類されます。

①時間料金型

 こちらは探偵に対して1時間あたりいくらか、という、時間単価です。他に基本料や経費がかかるという点は注意しましょう。

②パック料金型

 探偵の調査料や経費等、すべてを含めて一律の料金を設定します。かかったお金が把握出来、「時間料金型」よりも単価が低いのが魅力的です。

③成功報酬型

 依頼時に着手金を払い、調査が成功した場合報酬を支払う、というシステムです。「失敗ならお金を払わなくて済む」と、こちらもお得感がありますが、依頼者の考える成功と、探偵が考える成功の認識が違う場合、トラブルが起こりやすいのが難点です。

実際にはいくらかかる?

 総額費用は10~100万円とピンきりですが、40~60万円程度が相場だと思われます。1時間あたりの調査費用は平均1.5~2万円(※調査員2人)とされています。
浮気調査料金の計算方法をみると、

『調査をした調査員の数』×『調査にかかった時間』×『時給』

と、なります。もし探偵に提示された見積もりがあまりに高いと感じれば、内訳や項目ごとの単価を確認するのがよいでしょう。
実に探偵に不倫調査の依頼をするのは高額であることが分かりました。なお、中には悪徳探偵も潜んでいるので、要注意です。

キスマーク

終わりに

 不貞行為の最大の特徴が、慰謝料が相手方とその不倫相手にまで請求できるという点です。これはつまり、離婚する気がなければ、慰謝料を配偶者から一銭も求めず、全額を不倫相手に請求することが出来る、ということです。
 探偵の力は甚大です。知るのが怖いと躊躇するようでしたら、探偵事務所の門を叩く前に、ぜひ今一度夫婦関係を話し合ってみてはいかがでしょうか。

この記事の著者

編集部の画像

編集部

中立的な立場として専門家様と連携し、お困りの皆様へ役立つ安心で信頼出来る情報を発信して参ります。